ピカソプロジェクト | こどもの豊かな創造性と表現を引き出すアート教育

お知らせ

カラリックスに夢中!

先日事務所に届いた大量の荷物。

 

1616381_539453572819175_1978993971_n
ヤマト株式会社さんのカラリックスです。

どんなものか知らなかった私に、奥村が触らせてくれました。

その書き味・・スゴイ!!
衝撃でした!!

 

20140128_200932955_iOS

 

クレヨンって、結構力を入れてもガスガスな感じでしか色が出ないイメージがあったのですが、
このカラリックス、ほぼ無力で線が描ける!!

奥村によると、0歳の赤ちゃんが握って紙に触れても「点」は描けるとのこと!

そのあまりの滑らかな描き味に思わず、『私、買います!ください!!』と言いました(笑)。

最近、2人してよく絵を描くようになった我が家の息子たち。

なにかのおまけでもらったボロボロのクレヨンや、

折れた(次男が折った)色鉛筆を使い、それでも必死にお絵描きしているんです。

ぜひ、息子たちにも描かせてやりたい!と思い、1箱購入しました。

さて、息子の反応はいかに・・?

まず、箱を開けた瞬間、『え?これクレヨンなん?(キャップをあけて)おぉー!すごいやん!!』

そして、画用紙に1本線を引いてみて

『おぉぉぉぉ!!めっちゃ描けるー!!!』

テンションが一気にあがっていました。

 

ほんと、普通のクレヨンとは全く違うので。

私 『しかも濡らした筆使ったら・・』
と、筆を濡らして長男の描いた線をなぞると・・絵具のように広がるんです!

 

20140128_072820433_iOS

これには長男も、『わぁっ!塗れるのん!?スゴイ!ママ!ありがとう!!』と、大喜び(*^▽^*)

こちらまで嬉しくなりました♪

そして、しばらくクレヨンと絵筆を持って真剣に作品を作っていました。

このカラリックス、ほんとお友達にも薦めたいです!

 

20140128_073745687_iOS

 

力作を手に、どや顔の長男。

ええのよ。そうやって、どんどん自信をつけていきなさい!

 

by スタッフ山本

カテゴリ

アーカイブ