ピカソプロジェクト | こどもの豊かな創造性と表現を引き出すアート教育

お知らせ

【北の国から日記】彩蔵で咲く作、ひらめきデザイン☆

「こんな光景をみるのも最後かもね」

 

【彩蔵で咲く作、ひらめきデザイン☆】

北の国からこんにちは!
あすか先生です。

さくらでさくさく、ひらめきデザイン!

出張ワークショップは、
札幌中央区の「きもの処 円山彩蔵(まるやまさくら)」さん!

冬休み中のキッズが遊びに来てくれました!

ガウディさんの話に始まり、
チラシにたくさんの色が隠れていること。
ちいさくちぎるのって大変なこと。
ちぎったパーツがどっかに行っちゃうこと!

たくさん発見・苦労しながら、
自分だけのデザインを作り上げました☆

隣居たお母さんたちも、
色を探すのを手伝ってくれて、
お子様にデザインに始終感動!

お酒のボトルを、そのまま袴にして
「これ販売してー!」なんて声も^^

キッズみんな、自分の自慢の着物ができたなか、
お母さんがぽろっと一言。

「小学校になってから、シートに足伸ばして。
こんな工作することをなくなってたから。
みんなで創作しているところを見られてうれしい」

「こんな光景を見られるのも最後かもね。
なんて思ったら涙が」

それだけでも、ワークショップを開催した甲斐が
ありました・・・!

日々そばで成長する我が子の「すごいところ」って、
もしかしたら近すぎて、スルーしちゃうことも
あるのかも。

そんなときに、一緒に取り組む何かを通じて
「我が子、こんなこともできるようになったの!」
の、発見のきっかけになれたらいいな。と思う、
あすか先生でした。

今回場所を貸してくださったのは、
北海道札幌の「きもの処円山彩蔵」様☆
→http://maruyama-sakura.com/

人生の節目のお祝い事に、
和に振れに来てください^^

カテゴリ

アーカイブ