ピカソプロジェクト | こどもの豊かな創造性と表現を引き出すアート教育

お知らせ

くろはつよい

「あれ、まっくろなっちゃった」

混ぜたら色がかわったねー。

きれいな色だねー。

と言いながら、初めての水彩絵の具♪

というのも、スタジオでは結構子どもたちが野性的に遊ぶから(笑)筆に水をつけて、パレットで色を混ぜて…というのが意外と新鮮!

赤と黄色を混ぜて、

「オレンジになった!」と喜んでいた矢先の出来事。

おもむろに筆を黒の絵の具にぐいっと突っ込んで

「あ(笑)」と、こちらは思わず声が出ちゃったんだけど、こどもは気にせずそのまま粘土にオン!

そして、冒頭のセリフ。

「まっくろなっちゃった」

そうだよねー。

びっくりするねー!

他の色はどんなに大胆に混ぜたってこんな劇的な変化はなかったもんね。

 

かわいいなーと思いつつ

「ホントだね♡黒って強いねー」

と言うと、なんとなく納得した様子でまた絵の具遊びが再開されました。

でもやっぱり気になっちゃうから

 

「あんな、ハンバーグ焦げてん」

いいね。それ(笑)

先生は焦げ気味くらいが好きよ♪

 

そして、初めての水彩あるある。

作品造りより、水の色の変化が楽しくなっちゃって。

 

「なーんだ。青も強いんだね」

まぁ、素敵な発見しちゃったのねー!!!

ほんとだ。青が強い!

地球みたいだね😁

新聞に色がうつったけれど、粘土に穴が空いていたからドーナツみたいになってたりして、この空間すべてが作品だね。

また、いっぱいたのしい発見をしようね。

カテゴリ

アーカイブ