ピカソプロジェクトとは

ピカソプロジェクトは、合同会社エデュセンスが企画・運営する「こどもの自由な表現力を育てる」ことを目的とした教室・イベントの名称です。今までに1万人以上のこどもたちが参加しています。

私たちエデュセンスは、こどもたちが大人になった未来で「自分らしく生きる」ために大切な力のひとつ『表現力』に着目しました。
エデュセンスの考える『表現力』とは、『どんな情報を受け取り、どう感じ、どう表現するか』です。

表現力を育てるために大人であり母親である私たちに、一体何が出来るだろうか?

そう考えたとき、「こどもたちが楽しく安心して表現の練習が出来る場所と内容を提供すること」という答えが浮かびました。

そこで、『ピカソプロジェクト』を立ち上げ、

という3つのステップを必ず取り入れた独自ワークショップを開発し、カルチャーセンター・ショッピングモール等での定期教室やショッピングモール等でのイベントを開催することで、こどもたちの表現力を育てるための活動をしています。

ピカソプロジェクトというネーミングには、 ピカ(ひらめき)+ ソ(素・種)を育てるためのプロジェクト という想いがこもっています。